医療法人 真正会

一般小児科の他、糖尿病・低身長・小児アレルギーの相談
医療法人 真正会 川村小児科
愛知県名古屋市名東区上社2-42-1
TEL:052-777-0776

低身長 名古屋 身長 糖尿病 小児アレルギー 予防接種 乳児健診 名古屋市 川村小児科

不登校、学習困難児、自閉症

CONTENS

HOME

携帯サイトへは左記QRコードよりアクセスしてください。

医療法人 真正会 川村小児科 〒465-0025 愛知県名古屋市名東区上社2-42-1 アクセス方法>>

不登校

もともと感受性豊かな素晴らしい個性を持っているが、それを上手に集団社会で発揮できずに自己抑圧している状態であると言われています。
自己抑圧から子供を解放し、もともと眠っている個性を呼び覚ましてあげましょう。

学習困難児

読み書きや計算、推論などの問題だけでなく、社会的な認知・行動など、さまざまな問題を含んでいると考えられます。学習上で問題を抱える子供への理解は、強く求められています。

自閉症

「自閉症」とは、先天性の脳障害からくる認知障害です。
原因はまだ解明されていませんが、脳の中枢神経の機能障害で、そのために自分の気持ちを伝えるのが苦手だったり、他人とうまくコミュニケーションを取れないことがあります。
周りの人がこの特性を理解し、うまく対応することで社会適応は大変良くなります。

  • 友達と会話したり遊んだりできない。
  • 一つのことに30分も集中できない。
  • 物覚えが良くない。

わが子にこんな不安を抱かれたお母様はいらっしゃいませんか?
保育園・幼稚園への入園、小学校への入学後の集団生活に適応できないかもしれないと、誰よりも先に気付くことができるのは、一番近くでお子様を見つめているお母様なのです。

もし心配されているお母様がいたら、一刻も早くご相談下さい。
その子にふさわしい環境を用意し、今、何をすればいいのかをわかりやすく示し、サポートすることで、落ち着いて暮らすことができるようになれます。

また、自分で自分の行動をコントロールする術を身につけていければ、社会に適応し、安定した生活をおくることもできます。

こうした領域は、小児科医だけではなく、児童福祉センター、大学の臨床心理教室、小児精神科医、言語診療士、運動訓練士などの連携が必須です。
そうした支援の枠組みの中で、不安を抱えるご家族の皆様にとって、小児科医は、最も身近にいる相談相手としてお役に立ちたいと思っております。

この中には、最近教育現場で問題となっている注意欠損・多動性障害・学習障害・高機能自閉症・アスベルガー症候群・広汎性発達障害・子供のうつ病などの障害や病気も考えられます。これらも相談・診療には多くの時間を要します。

「もう少し様子をみましょう」とか「もっと一緒に遊んであげて下さい」という指導だけでは、病気や障害は決して改善されません。
正しい診断、早期発見・早期治療は、どんな障害にも病気にも共通なのです。
子供とよりよく付き合い、子供の持っている素晴らしい才能や個性を伸ばすために前向きに治療に取り組みましょう。